×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

メジナ釣り方マメ知識

メジナ釣は磯の釣りの中でも人気がありファンも多いようです。メジナ釣は身近な防波堤や地磯で出来るので大会や競技会なども盛んなようでメジナ釣の入門者も増えているようです。メジナの釣り方のポイントは海の様子を把握したり、潮を読んだり、勿論メジナの動きを予測してコマセのまき方や仕掛けの流し方などを、その時の状況によってコントロールします。このようにメジナの釣り方はゲームのような感覚もあるのでメジナの釣は面白いのだと思います。例えば海の様子が静かな場合にメジナの釣り方は、メジナが海面直下まで浮いてきて尾で海面を叩き釣り人の気配に敏感になります。そのため動作を静かに行うことが大切です。メジナを釣る人の気配をなるべくさせないことです。さらにウキの投入時も極力音を立てないようにしましょう。音が出てしまう時は、ポイントより遠くに仕掛けを入れて手前に引いてみましょう。そしてコマセを打ってからは我慢して待ちましょう。コマセが消えかかったときにアタリが出ると思います。

メジナ釣り仕掛け

メジナ釣りの仕掛けは基本的にはクロダイ用の仕掛けと同じと考えていいと思います。竿とリールや道糸・ハリスをメジナ釣りの仕掛けに変更し、ハリもメジナ釣り用に交換し、ガン玉の位置をなるべく上ずらします。クロダイを釣る時、クロダイはかなり浅い水深で食ってくることもありますがメジナ釣りの場合、メジナはそういった場所にはまずいませんので普通の地磯や堤防の場合はハリスを短くする仕掛けは必要ないでしょう。そしてメジナを釣る時の仕掛けの流し方ですが、できる限り潮が流れる範囲を探ってみましょう。潮の流れを考えてメジナが餌を喰うと思われる深さで撒き餌の中に付け餌が入るようにするといいと思います。メジナは磯の上物釣りの代表魚です。メジナ釣りは仕掛けも工夫してみましょう。

初島でメジナ釣り

メジナ釣りでも知られている初島は島全体が釣りポイントで「天然の漁礁」とも呼ばれています。メジナ釣りだけでなく初島は釣り天国とも言われているようです。初島は伊豆半島東部相模湾海上に浮かぶ島で。静岡県唯一の有人島で首都圏から一番近い離島としても知られています。メジナ釣り以外でもイサキ、タカベ、アジ、イカなど堤防釣りの魚や、イシダイやヒラスズキなど様々な魚が連れるポイントがあります。その初島の中でもメジナは全島が釣りのポイントとなっています。初島港周辺の島の漁師が営む食堂街もありメジナも食べることも出来ます。メジナは釣りたてで新しければ刺身にすると甘みがあって美味しいです。初島は関東方面からのアクセスもいいのでメジナ釣りやメジナを食べにも行ってみたいですね。

Copyright © 2007 メジナの釣り方や仕掛けなど